2003年度の活動報告
志摩ライオンズ40周年開催  ……2004年4月18日

第50回という記念すべき地区大会が5月16日いなべ市中央公民館において、1600名の参加を得て開催されました。
この大きな節目の大会において、今年度の事業に対する年次表彰があり、当クラブは、40周年の事業が、地域への貢献と時期を得た事業として高く評価され、最高の賞である「ガバナー大賞」を頂きました。
これを機に、さらに地域に密着した喜ばれるアクティビティを重ね、「We Serve」というライオンズ精神を一歩でも前進させられるように努力をしてまいりたいと存じます。
先頭に戻る

志摩郡5町へ防災関連用品の寄贈(40周年記念事業) ……2004年1月・2月
2004年10月には、志摩郡5町が合併し、志摩市が誕生します。そして当志摩地域が、国より南海・東南海地震による地震防災対策強化地域に指定されたこともあり、40周年記念事業として各町へ希望のあった災害関連用品を寄贈しました。

・浜島町…防災広報車 1台
・志摩町…非常用浄水機と簡易トイレ5台
・大王町…レスキューキットと炊き出し用ガス炊飯器2セット
・阿児町…災害時避難用テント 1張り
・磯部町…災害時非難用テント 1張り
先頭に戻る

プロ野球選手による少年野球教室  ……2003年12月27日
毎年、スポーツ少年団と様々な取り組みを行っていまが、今年は、40周年の記念事業の1つとして、子どもたちに日頃で体験できないことが経験できるのではないかとプロ野球選手の山崎武司選手・福留孝介選手を招き野球教室を開催しました。
子どもたちも憧れの選手から直接指導してもらい、真剣な表情で練習に臨んでいました。
雪の舞う寒い日でしたが、選手も子どもたちも熱の入った練習に予定の時間をオーバーするほどでした。
時に厳しく、時に冗談を交えての指導で、技術のみならず、心に残る何かを得てくれたことでしょう。

【参加者】 郡内中学校 7校  スポーツ少年団12チーム 団員・生徒及び指導者を含め約300名の参加
先頭に戻る

リサイクル品の無料進呈  ……2003年11月16日
まだ十分に使えるのに捨てるには惜しい中古品、使われずに押入れや倉庫に眠っている物、これらも捨てればゴミになってしまいます。もし有効の使っていただけるのであれば、資源の再利用・環境問題に大きく貢献できるのではと考え、ロータリークラブ、青年会議所にも協力していただき、真珠フェアの会場において、来場者に無料で進呈しました。
先頭に戻る

難民救済衣料  ……2003年10月15日
海外難民のために何かしたいと、平成3年度より始めた事業で、今回で12回目となります。今年は、毛布・古着等を会員の拠出により、ダンボール約100箱を、神戸の日本救援衣料センターへ送りました。
同時に、海外運送費の補助として10万円の寄付金も送金致しました。
先頭に戻る

国府白浜の清掃奉仕  ……2003年9月14日
青少年の奉仕活動参加と汚れた海岸の観光保全を目的に、スポーツ少年団約50名、サーファー約100名、国府自治会約30名と会員30名で、国府白浜の清掃奉仕を実施いたしました。朝7時からの早朝にもかかわらず、多数の参加を頂き、多量のゴミを収集することができました。
先頭に戻る

献血  ……2003年9月8日
毎年恒例となっている、献血を今年もジャスコにて行いました。
総勢92人の方に受付をしてもらいました。毎年多くの方にご協力をいただき、誠にありがとうございます。
次回は2004年3月29日にジャスコにて実施予定です。今後も皆様のご協力お待ちしております。
先頭に戻る

トップ会長挨拶活動予定クラブの歴史

志摩ライオンズクラブ
〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方2028
TEL 0599-43-0407 FAX 0599-43-7397
E-MAIL shima.lc@luck.ocn.ne.jp
Copyright:(C) 2004 Shimalions All Rights Reserved.